トップ

ビジネスパーソンは常に勉強

ビジネスパーソンは常に勉強が大切です。時は流れ、変化し、産業構造なども変わっていくので、これらに対応していくことが不可欠であり、そのためには勉強を欠くことはできません。言葉をかえると、自己啓発であるが、啓発はもともと論語の中で、本人のやる気が大切ということを説いた言葉であり、その自分のやる気をどう保つかが、ビジネスパーソンにとっての分岐点になりえます。結論的には、自分のライフプランをはじめ、仕事であればキャリアビジョンを描き切ることかもしれません。それを基にして、マイルストーンを明確にした目標設定をメトリック(評価尺度)を付けたうえで、行い、実行するといいと思います。

水溶性食物繊維でスムーズに排便。ダイエットにも健康にも。
すっきりするためには、水溶性と不溶性のバランスが大事。詳細についてはこちらからどうぞ。

俺も今電話中

本を読んで勉強をしましょう

ビジネスの勉強は、本を読んだり、資格を取ったり、新聞などを読んだり、仕事を一生懸命とりあえず勉強するだけが全てではありません。自分自身が顧客の立ち場で、様々な類似のサービスや商品を利用して、ビジネスモデルについて考えることも、良い勉強になります。また、成功体験だけではなく、失敗事例を参考にして、成功につなげることも大切です。成功例の中には、悪かったことが含まれておらず、リスク回避の参考にはなりにくいからです。MBAなどでも、理論だけではなく、様々な事例について考えるケーススタディが重要視されていますから、他者と考えをぶつけ合うことも大切です。